Menu

合宿免許ではどんな風に生活しているの?

教習所での一日の流れは?

合宿免許は決められた日程の中で免許を取得できるように、スケジュールが組まれています。MT車やAT車で多少の違いはあるものの、ほぼ同じ用に授業は進んでいきます。大まかな一日の流れとしては、朝食を取って午前の授業をし、昼食を取ってから午後の授業をして夕食を取り、後は空き時間となるので次の日に疲れを持ち越したりしないように予習復習も済ませたら就寝をします。教習所によって細かな違いがあるので、申し込みの際にスケジュールの確認もしておきましょう。時間もきちんと決まっていますから、遅刻をしないように自分自身でスケジュール管理をして動くことが大切です。ほぼ一日中勉強が続くことになるので、一見するとハードに思えるかもしれませんが、集中して学ぶことで短期間での免許取得を可能としているのだと思って頑張りましょう。

空き時間はどうしたらいいの?

合宿免許で実技や学科で全力を傾けつつ、発生する空き時間をもてあましてしまいそうで悩む方も少なくありません。就学中の空き時間は簡単にテキストを見直したりしてもいいですし、お手洗いに行って授業中をつつがなく過ごせるように体調を整えておくことに専念しましょう。一日が終わって、夕食後からは寝るまでは空き時間となることが殆どなので、適度に息抜きをしてリフレッシュしつつ、次の日に向けて予習をしておくことをおすすめします。教習所によって設備の違いがありますが、集中して学んで疲れた体や心を癒せるように、リフレッシュルームなどを設けていることもあるので、適度に使って疲れを癒しておくと自習にも気合が入るのではかどります。ざっと目を通して分かりにくいところをリストアップして、次の日に先生に聞けるようにしておくのも良いことです。

延長や延泊しないために!

合宿免許の良いところは短期間で免許の取得ができることですが、入校すれば誰でも確実に免許がもらえるわけではありません。のんびり過ごしていても構いませんが、試験に落ちたりすると当然ながら先に進むことができませんので、延長や延泊することになってしまいます。保証が付いているプランで特に気にしなくていい場合もありますが、基本的に延長等になればさらにお金や時間を使うことになります。空き時間に休憩をしたら、自習もしっかり行って決まった期間で取得できるようにしましょう。自分での自習はもちろんですが、授業中のアドバイスなども振り返りながら、他の仲間たちと一緒に勉強をしていくことで知識や技術も身に付けられるので努力を欠かさないようにしてみて下さい。

合宿免許ムーチョ!