Menu

合宿免許の生活はどのようなものか

食事内容や一日の流れなどを見ていこう

これから合宿免許に通う場合には、どのような生活が待ち受けているかを理解しておく必要があります。合宿免許で知っておきたいことの一つは、どれぐらいの期間で免許を取得することが出来るかです。基本的に普通自動車免許の場合は2週間から20日ぐらい、2輪の免許の場合は 1週間から10日ぐらいになると考えてよいです。この間、現地に宿泊をすることになります。宿泊をする場所は、教習所の方で手配してくれているホテルになることが多いでしょう。部屋は、相部屋のところとプライバシーを重視した1人用のワンルームがあります。どちらを選ぶかによって料金も変わってくるでしょう。基本的にワンルームの方は料金が高めに設定されています。

長期間滞在する場合には、どのような食事が出てくるかも関心事のひとつになります。食事は、通常は朝・昼・晩の3回用意されていることが多いでしょう。食事の内容は、バイキングになっているホテルも多いです。コーヒーなどのドリンクもサービスで飲み放題になっているところもあります。その一方で、プランによっては自炊をするところもあります。自炊が得意な場合や可能な限り、自分で料理をしたいならば自炊のプランを選ぶべきです。もし自炊をする場合には、近くにスーパーやコンビニなどがあるかを確認しておきましょう。合宿免許の場合には、近くに海や山などがあることが多いです。そのため、山の近くの場合には新鮮な野菜や果物などを手に入れることができる可能性が高いです。一方で、海が近くにある場合には普段なかなか食べることができない海の幸を安く手に入れることも可能になります。自炊のプランを選べば、申し込みの時にかかる料金が大幅に減るでしょう。

教習内容は、短期間で行うため比較的教習所にいる時間帯が長くなります。午前中から講習が始まり、お昼休みを挟んで夕方前まで行うことも少なくありません。ただ、ある程度自分の中でどのようなカリキュラムにするかを組むことが可能になります。そのため、ゆっくりとしたペースで免許を取得したい場合には午前中だけ講習に出て午後は宿泊所でゆっくりする方法もあります。

最近は、少しでも多くの生徒を獲得しようと教習所の中で面白いサービスをしているところがあります。例えば、教習生をたくさん入れようと無料のエステサロンのチケットをサービスすることや、ネイルサロンのサービス券などを配布しているところがあります。また、場所によってはソフトクリームの食べ放題を行っているところもあるのが特徴です。合宿免許の期間を楽しく過ごしたい場合には、サービス内容にも注目してみましょう。

 

合宿免許ムーチョ!